主流の二重手術と埋没法をしてみたいなら大阪でクリニックを探そう

二重

大阪で増えている二重手術とそのリスク

二重手術には、糸を使って行う「埋没法」と瞼に直接メスを入れ二重を形成する「切開法」の2種類が存在します。失敗が多いのは切開法といわれており、糸を使う埋没法と違いやり直しがきかないといった理由が挙げられます。これらの手術で失敗する場合はさまざまなパターンが存在します。二重手術を行った後、いつまでたっても腫れが引かず、泣く泣く糸を取ったりする場合もあれば、瞼にメスを入れる際、希望のラインの二重では無かった場合、切開方法にミスが生じた場合など大きく分けただけでも3つほど存在します。
手術を行う前の医師とのコミュニケーション時には、必ず自身の要望を事細かく伝えましょう。自身の体質や生活習慣などの伝えておくと、術後の腫れなどに対処が可能な場合もあり、大切な行為なのです。医師に要望する二重のラインは、今現在流行っている形ではなく、自身の瞼のラインに合った物を医師と相談して決めて下ささい。
今はやっている物はいずれ消えゆく定めにあるので、いつまでも変わらない普遍的な二重を形成するに越したことはありません。目の前にいる意思は二重手術のプロであり、さまざま二重手術を経験していると思うので、二重の事が良くわからなかったら遠慮なく聞いてみましょう。

press release

大阪で興味のある人も多い二重手術と完全切開法

まぶたを二重にする整形手術にはいくつか方法がありますが、今回はその中でも「確実に理想の二重が手に入る」ことで人気の完全切開法について、メリットとデメリットを紹介します。■メリット■完全切開法のメリットは、やはり理想の形を作ることができ…

more

大阪でも二重手術は時間も短くて低費用な埋没法が主流

美容クリニックで二重手術を受けました。当時は奥二重で切れ長の目だったのですが、ぱっちりとした二重まぶたに憧れていました。美容整形で自分の顔を変えてしまうことは抵抗がありましたが、プチ整形なら周りの友人にも経験者がいてハードルは…

more

大阪で流行中の二重手術と埋没法と切開法の特徴

二重手術は、まぶたに糸を通す埋没法とまぶたを切開する切開法の2つのやり方に分かれます。埋没法は、まぶたに糸を通して二重まぶたを作るので、二重手術の中では安い費用で二重まぶたを手に入れることができます。その上、埋没法の基…

more

大阪で増えている二重手術とそのリスク

二重手術には、糸を使って行う「埋没法」と瞼に直接メスを入れ二重を形成する「切開法」の2種類が存在します。失敗が多いのは切開法といわれており、糸を使う埋没法と違いやり直しがきかないといった理由が挙げられます。これらの手術で失敗する場合は…

more